一歩踏み出してみよう明日へ 未来へそして夢へ

奨学金について

奨学金の内容

神奈川県内の高等学校に通学する生徒に、
返済不要の奨学金の支援を行います。

給付金額 月額20,000円
給付の期間 奨学生採用時に在学している学校を卒業又は終了するまで。
※ただし、奨学金の休止又は廃止事由に該当する場合、期間の途中であっても奨学金の交付が休止又は廃止される可能性があります。
給付方法 奨学金は、4か月毎の一定日に交付するものとします。
※本人名義の銀行の預金口座に入金します。
採用人数 30名
(1年生10人、2年生10人、3年生10人)
※2023(令和5)年度以降は、高校1年生10名を採用予定です。

応募資格

本財団の奨学生となる者は、
以下の各号の全てに該当する者とします。

1. 神奈川県内の高等学校に在籍する者。
2. 経済的理由によって修学が困難と認められる者※。
※保護者(世帯主及び配偶者)の年収合計が400万円以下である者。
3. 学業成績、人物ともに優れている者。
4. 在学学校長が推薦する者。推薦人数は1高等学校あたり2名以内とします。

※他の奨学金制度を利用する予定の者であっても、応募資格を有するものとします。

応募の流れ

①「募集選考スケジュール」を確認の上、在籍している高等学校に相談してください。
②「必要書類」を準備してください。学校(新高1生は卒業した中学校)に作成して頂く書類もあります。
③ 在籍の学校から当財団事務局宛に提出(郵送)してください。
  • ※ 生徒個人からの直接の応募は受け付けておりません。
  • ※ 詳しくは「募集要項」をご確認下さい。

必要書類

(ダウンロードはこちらから)

1. 願書 (財団指定フォーマットNo.1)
2. 在学学校長の推薦書(財団指定フォーマットNo.2)
  • ※ 学業成績の欄は、高校2年生以上は学校所定の成績証明書の添付をもって記載に代えることができます。
  • ※ 高校1年生は出身中学校の成績証明書(財団所定の様式があります。財団指定フォーマットNo.3)をご提出ください。
3. 保護者(世帯主及び配偶者)の所得を証明する書類
次の書類とします。
「令和3年度市町村民税・道府県民税課税(非課税)証明書」
(役所・行政サービスコーナー等で取得できるもの)
  • ※ 3.の書類については、コピーで構いませんが、大きさはA4判で文字の判別ができる濃度でお願いします。
    A4サイズでないものは、折り曲げるかA4サイズの紙に貼付するなどしてください。
4. 課題:財団指定フォーマットNo.4に記載の①~⑤全ての設問に回答してください。
回答には財団指定フォーマットNo.4を用い枚数は自由とします。なお使用する言語は
日本語又は英語に限ります。
  • ※3.の書類については、コピーで構いませんが、大きさはA4判で文字の判別ができる濃度でお願いします。
    A4サイズでないものは、折り曲げるかA4サイズの紙に貼付するなどしてください。
  • ※PCをご使用の環境によってはファイルが正常に開けない場合があります。その際は別途メールにてお問い合わせください。

募集選考スケジュール

2022(令和4)年 4月1日
応募書類の受付を開始します。
2022(令和4)年 5月20日
応募書類の受付を締め切ります。
2022(令和4)年 6月30日
選考結果を各本人(及び応募高校担当者宛)に通知します。
  • ※ 奨学生の決定は、本財団の奨学生選考委員会の選考を経て代表理事が行います。
  • ※ 選考の経過及び決定の理由は公表致しません。
  • ※ 推薦書類等は返却いたしません。
    当財団の個人情報保護方針に則り、適正に処理致します。